ダイバーシティ推進トップメッセージ

当社は求人広告を通じて企業・店舗様の採用支援に取り組んでいます。優秀な人材を確保するために、多様な人材を積極的に登用する戦略を提案することを生業としています。そうした中で、2021年段階でいまだ女性、シニア、外国人、障がい者、LGBTなどの多様性を受け入れ、ダイバーシティ推進に取り組んでいるのは大企業ばかりで、中小企業には浸透していないと感じています。求職者側にとっては当社の専門領域である仕事探しが大きな悩みとなっています。

当社は零細企業ですが、だからといって女性の活躍推進施策やLGBTフレンドリーへの取り組みなどダイバーシティ推進に取り組まなくていいわけではないと考えています。少人数の会社だからこそ、ダイバーシティ推進の取り組みが容易である強みがあります。また人材業界だからこそ、会社規模に関わらず、こうした取り組みに積極的に取り組み、ダイバーシティ経営を目指していくべきと考えています。

こうした考えからLGBTQ等の性的マイノリティに関する方針を明文化し、インターネット上で社内外に広く公開することに至りました。人材支援を生業としているからこそ当社のお客様にもダイバーシティ推進をわかりやすく説明し、推奨していきます。この公開は当社におけるダイバーシティ推進の第一歩です。これからダイバーシティ推進(ダイバーシティ&インクルージョン)に積極的に取り組んでいくことをここに宣言します。

2021.3.1

代表社員 秋塲亮一